保護者様からの素敵な声

N.S様

保育者の方がそれぞれ自信を持ち、子どもの気持ちに寄り添ってくれ、また子どもの立場になり色々な事を提案してくれています。 また私達、保護者の素直な気持ちや悩みに園長先生がこたえてくれて、すごく安心し、支えられました。 子ども達も異年齢の子ども達と触れ合う事ができ兄弟とはまた違った関係が下や上の子と関わる事ができてすごく良かったと思います。

N.K様

いろんな年齢の子供たちと接する機会があるので、息子も小さい子供の面倒も見るようになり、自分より小さい子供がいるということを認識できて良かったと思います。 園庭も広いので、走り回れてみんなとても楽しそうです。木に登ったり砂場で遊んだり自由に遊べるのでいいと思います。特に木に登る経験は今の時代なかなか出来ないので、とても良い経験になったと思います。 園の中で遊ぶ時も、ルールを決めて、積み木やブロックいろいろ楽しそうなおもちゃがあるのでいいと思います。特に積み木は手先の器用さや頭を使うのでいいと思います。 絵本が子供の目の届きやすいところにあり、いつでも読めるようになっていて本と触れ合える機会があるので、いいと思います。 幼稚園だと4歳、5歳しかいないので、4歳だと息子よりもしっかりしている子供もいたりして、息子の方が世話を焼かれているということもありましたが、ここに来て3歳や2歳くらいの子供たちの世話をするようになり、ようやく自分より小さい子供もいるんだということとともに、小さい子供たちのお世話もするようになり良かったと思います。 この園ではちょっとしたことも先生に褒めて貰えるので、子供もとても自信がつき楽しい5ヶ月間になったと思います。 どの先生も息子の名前や顔を覚えてくれていて安心感があります。 朝は園長先生や先生方が入口で挨拶してくれたりするので、息子もすぐ保育園に馴染むことができました。 キッズリーにアップされている写真などで子どもの園での様子などを見られるので安心して預けることが出来ます。 イベントなどの写真の注文もネットで手軽に出来るので、そのためだけに園に足を運ばなくても済むのですごく助かります。 電気など、園で発電してまかなっているようなので、そういうエコな暮らしを心がけるのも、いいと思います。子ども達にも電気やガス水道使いたいだけ使うのではなく、地球の資源を大切にしながら生きていくという事も教えられていいと思います。 息子は他の子ども達より体力がなかったのですが、ここに来て、外の公園への散歩などで、結構体力がついて来たように思います。 先生がたくさんいることにより、子供一人一人をくまなく見てもらえるので子供のちょっとした変化にも気づいてもらえてとても良かったと思います。子供に無理強いすることなく、子供の成長を促してもらえるのでよかったと思います。

Y.S様

1年間、4月から通わせて頂きました。 第一印象としましては、職員(保育者)同士がとても笑顔で、大変印象が良かったです。 そして私達保護者にも笑顔で挨拶、そして一言二言と気さくに話して頂き、子どもだけでなく私も先生方と気軽に話が出来ただとので、子どものこと・心配事がとても話しやすかったです。そのお陰で、沢山の心のモヤモヤ、子どもの事でスッキリすることが出来ました。 朝、登園したした時は、先生方もお忙しい時だと思いますが、皆さんとても笑顔でいて下さったお陰で、子どももあまり泣くことはありませんでした。先生方の心のゆとりが子どもにも伝わるのでしょうね。見習わなくては・・・。 私の息子は、お話が苦手でなかなか意思の疎通が難しい子ですが、登園初日から今日まで「保育園・・・好き。楽しいの。先生・・・好きなの。」と、楽しく通うことが出来たのは、先生方の努力と忍耐だと思っています。 今、息子が朝の挨拶ができるのも、毎日門で出迎えてくださる園長先生、お教室で「○○くん、おはよー」と出迎えてくださる先生方のお陰です。ありがとうございます。 職員の皆様が子どもの為に努力して下さったことで、難しい息子も1年間なんの問題もなく通うことが出来ました。入園前の心配は、いったい何だったのか?と思うと笑ってしまう程です。(先生方は大変だったと思いますけど・・・) 新しい園だから綺麗と言うだけでなく、いつも園は清潔。ゴミが落ちているとすぐに職員が拾う姿を何度か見ました。簡単な事ですが、子どもを見ながら辺りを見ているわけですから、子どもが口にしない様にとの配慮は素晴らしいと思いました。 小さな事かもしれませんが、そんな小さな事にも目をくばる先生方は、もちろん子ども達もよく見ていて小さな変化にも目をくばっていたので、安心して預けることが出来ました。 本当にありがとうございました。

T.Y様

5歳児(年長)クラスから10ヶ月お世話になりました。0歳から5年2ヶ月通っていた保育園からの転園、しかも年度途中の入園という事で親子共々不安がありましたが、園長先生や担任の先生をはじめ、どの先生方も温かく迎えて下さり本当に有意義な日々を過ごさせて頂きました。入園前は異年齢保育への不安があったのですが、同年齢だけでの活動も多く、それぞれのいいとこ取りでとてもバランスの良い保育をされていると思います。暑い日も寒い日も毎朝園門に立ち「おはよう」と迎えて下さる園長先生。毎朝必ず誰かしらが足をとめ、園長先生に相談している姿が印象的でした。園長先生がそこに立っていて下さるからこそ気になった事をすぐに気軽に相談し、保育園と保護者、園児の距離がぐっと近くなっているのだと思います。また、臨床心理士や作業療法士の巡回、育児講座等もあり、子供の心とからだの発達にとても力を入れている保育園です。出来れば0歳からこちらに通わせたかったと思うほどです。転園後、心が不安定になった娘への対応から相談まで何度もお世話になりました。色々と思い悩んだ時に安心して話を聞いてもらえる場所があった事、どれだけ救われたか分かりません。常に穏やかで子供たちに優しく語りかけ、寄り添って下さった担任の先生。子供の心の微妙な変化や言動にも気づいて下さり、感謝の気持ちでいっぱいです。本当に本当に、ありがとうございました。

T.T様、T.M様

心羽えみの保育園に入ってからの2年間、先生方からとても優しく温かく接してもらいました。また日常の様子を連絡帳やキッズリー、面談などで連携してもらうことで、日々子供の成長を感じることができました。鉄棒で逆上がりができたこと、運動会や生活発表会の練習を一生懸命頑張ったことなど、保育園での生活を楽しそうに話してくれます。保育園にある絵本や図鑑をよく読んでいて、親が知らない動物や昆虫のクイズをよく出してくれます。同じクラスのお友達だけでなく、年下のお友達とも仲良く遊んでおり、毎日楽しそうに通っていました。園内には数多くの玩具や本があり、園庭も広くてきれいで、環境はとても素晴らしいです。また給食の献立も工夫されており子供が好き嫌いなく何でも食べられるようになったのも、保育園の給食のおかげだと思っています。そして環境以上に、子供がここまで成長できたのは、先生方のおかげだと思います。子供のことをよくみていただき、様子を逐一教えてもらい、保育園と一緒に子供の成長をみているような思いでした。本当に先生方には感謝しております。ありがとうございました。

N.A様

年長さんの4月に転園してきました。新しい環境に慣れるまで時間がかかりましたが、慣らし保育を延長したり、彼のペースに合わせ、見守って下さいました。作業療法士の方が専門スタッフとして入っていたり、先生方も子どもたちの行動や変化をよく見ていて下さいます。おかげで、息子がどのような場面で不安を感じているのか、得意とすること苦手とすることをより具体的に理解することができました。けんか後の話し合いも、なるほど~!と、とても参考になりました。運動会、発表会、成長展など、一年の中でたくさんの行事があるにもかかわらず、毎回とてもすばらしい会で、先生方のがんばりを感じました。そんな忙しい中でも、先生方が率先して行事や日々を楽しんでいるのを感じました。毎朝、門のところで「おはよう!」と声をかけて下さる園長先生。そうじをしたり、子どもたちや保護者の話をよくきいて下さったり、連絡帳にも丁寧にお返事を書いて下さいました。そんなすばらしい先生方、楽しいおともだちに囲まれて、はじめの頃は泣きながらばいばいしていた息子も、6月頃には「早く保育園行きたい!」と言うほどに、園生活を楽しんでいました。とてもシャイでいつもと違う雰囲気が苦手な息子は、今までの保育園(0才~年中)では、運動会にまともに参加できないほどでした。そんな彼が堂々とみんなの前でしゃべったり、逆上がり、組み体操などを見せてくれた運動会は、大感動でした。体も心も大きな成長をとげた一年でした。心羽えみの保育園石神井台の「すてきなところ」、あげるとキリがないくらい、この保育園に出会えて本当によかったと思っています。ご縁に感謝しています。本当にありがとうございました。

N.T様

保育園に入園するに際し、親や保護者は自分の子がまず、安全に安心して楽しく過ごし、その中で友達と一緒に成長し、自信をもって生きていく姿勢、土台ができたならと思うこと、これは当たり前な考えであり、祖父としてのわたしもそう思う一人でした。新しい保育園に期待をもって入園させてもらい、私はお迎えを中心に関わらせてもらいました。2年間、日常の活動だけでなく、行事にも参加させてもらい、その中でその当たり前の思いを家族それぞれに満足させることは難しいこともありますが、私にとっては有難いほどの保育園生活でした。その思いを持たせていただいたことは園としての経営方針とその実現に向けての園長以下職員の方々の努力が積み重ねられているからと思いました。それを具体的に感じる保育としての経営の柱は日々の対応等で伺えました。

1.安全と安心; 玄関のセキュリティ、安全を確保する園舎の構造的な設置と利用、怪我、事故への適切な対応、職員への安全確保への研修など。特に看護師の複数常勤は高度な安全体制を体現しており、素晴らしいとおもいました。
2.コミュニケーションとしてインフォームドコンセントをベースにした保護者との連携、相互理解; 子どもを真ん中において日々、伝え合う姿勢。子どもの良さを伝え合うことが実現できていると思いました。
3.保育の質; 子どもの発達を支援する方法の明確化、共有化と試行と改善などが、分かり易く玄関ロビー等に掲げ、種々な掲示を通して、充実した保育内容が伺われました。特に個人的には、体育の時間を特設するなど、なかなか取り組めないことですが、この時期一番重点に取り組む発達課題と思っていましたので、我が意を得たりとの思いを持ちました。また、世界、外国の理解、日本の文化、伝統行事等大事にする視点で子どもたちに活動をとおして経験として触れさせていただいていること嬉しいことです。
4.園の組織力; (人材の育成と子どもの育成に関する協力関係) 成長展を見せて頂き、その素晴らしさに驚き、先生方の努力に頭が下がりました。このイベントをやり遂げるには強力な職員の連帯力が必要と思います。先生方の「保護者に具体的に子どもの成長を示すには、どのような良さを引き出し、実際の表現形式になるのか、そしてそれが一人ひとりの子どもたちのかけがいのない存在、良さをお互い感じ合って、連携を確実なものにしたい」との思いが私には伝わりました。保護者に理解してもらい連携することが子どもを保育する土台だとの決心を「今、そして今後の子ども達のために、そのために自分たちも成長していこう」との決意を見せて頂いたような気持になりました。

2年間、もっと良い面をお知らせしたいところですが、切りがありません。これはホームページの内容としては、ベタになっていますので、園からのお願いには正対してません。ただ、思いを記する機会を得たので、先生方への感謝とともに、エールを送る気持ちを表せていただきたいと、偉そうな書き方になってしまいましたが、ご容赦ください。