しんえみの保育園石神井台

 shimba_ensha01
shimba_ensha02

ご挨拶

 心羽えみの保育園石神井台は、これまで開催させて頂いた近隣説明会や工事説明会におきまして、地域の皆様方より貴重なご意見を頂きながら、おかげさまで平成29年4月1日に新規オープンの運びとなりました。地域の皆様に改めて心より御礼を申し上げます。
 心羽えみの保育園石神井台は、子どもが興味関心や感動を伴い、経験できる環境づくりをし、学ぶことの楽しさ、思考する楽しさ、心豊かに育つことを目指します。0歳から6歳まで、一人ひとりの発達に添った保育を大切にすることであり、子どもの気持ちを受容し、共感することから始まります。子どもが楽しいと感じ、安心できる、笑顔あふれる園です。
 大切にしたいことは、子どもを取り巻く大人が、子どもの成長を通して、喜びや幸せを感じ、親として、保育者として、大人としての役割の大切さに気づける保育です。
 子どもたちの明るく輝く未来に向け、地域と共に育ちながら、スタッフ一丸となって邁進して参りますので、引き続き何卒ご理解とご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

  社会福祉法人 清心福祉会 理事長 清水利春
心羽えみの保育園石神井台 園長 高橋雅江

保育内容

子どもの自発性を引き出す保育

 子ども自らが興味、関心をもって取り組める環境があり、材料や道具を選んで遊び込めることを大切にします。
 人・もの・空間・時間を保障し、子どもの自発性を引き出し、学びの芽生えを育みます。

人のかかわり力を育てる保育

 異年齢児との遊びや生活の中で憧れやいたわりを経験し、友だちの良さを認め、ルールを守って一緒に遊びや活動を進めていく楽しさを育みます。
 友だちや保育者と共感の喜びを得て、人とのかかわり力を培います。

生きる力の基礎を培う保育

 基本的な生活習慣を身につけ、自分でできることは行っていこうとする姿や“じりつ心”(自立・自律)を育みます。

具体的には・・・
  • 全クラスの環境は、「遊」「食」「寝」に分かれています。
  • 担任制はありながら、保育者がチームとなってかかわります。
  • 興味関心、発達を見極めた環境にし、自発性を引き出します。
  • 0、1歳児は小グループで保育をし、愛着と自我の芽生えを大切にします。
  • 3、4、5歳児は異年齢で生活し、3年間の発達の道筋を大切にします。
  • 食事はセミバイキングで、当番と食事量のやりとりをして頂きます。
  • 栽培や収穫、クッキングを通じて、食の大切さ、喜びを経験します。
  • 体育講師の指導の下、体幹や柔軟性の体得、運動の楽しさを知ります。
  • 臨床心理士、作業療法士、保育士、看護師、保健師と相談できます。

発達に特性のある子の保育

 子ども一人ひとりの特性を大切に、どの子にとっても楽しく充実した生活がおくれるよう、子どもへの理解を深めていきます。
 どんなものに興味・関心があるのか、行動の傾向やどんなことが苦手なのか、観察しながら理解を深め支援の方向を見出します。
 その子にとって適切な環境を用意し、望ましい発達を促す支援の方向性を考えていきます。
 園長自らが特別支援教育士(日本LD学会)であり、職員と協力して導いていきます。
 更に、臨床心理士や作業療法士が定期的に巡回し、保育支援、親子支援等、育児相談にも応じます。

一日の生活

すくすく・ぐんぐん(0~2歳児クラス) わくわく(3~5歳児クラス)
7:15 順次登園・おしたく
遊び (ゾーン遊び)
7:15 順次登園・おしたく
遊び (ゾーン遊び)
9:30 片づけ・排泄 9:30  片づけ・排泄
10:00 おやつ・絵本読み聞かせ・朝の会
遊び・散歩 
10:00 朝の会
設定保育・遊び 
11:00 片づけ・排泄・絵本 11:30 片づけ・排泄・絵本
当番活動
11:30 食事(0歳児は個々にあった時間)  12:00  食事(セミバイキング)
12:00 準備・絵本読み聞かせ・お昼寝  13:00 準備・絵本読み聞かせ・お昼寝
14:30 目覚め・排泄  14:30 目覚め・排泄 
15:00 おやつ・遊び  15:00 おやつ・遊び(園庭) 
17:00 帰りの会・順次降園  17:00 帰りの会・順次降園 
18:15 延長保育  18:15 延長保育 
20:15 閉園  20:15 閉園 

行事予定

4月 入園・進級式
5月 親子遠足・個人面談・交通安全教室
6月 プール開き・保育参観(給食試食会も兼ねて)
7月 七夕・夕涼み会
8月 お泊り保育(年長児)
9月 おじいちゃん、おばあちゃんと遊ぼう会・育児講座
10月 運動会
11月 保育参観(給食試食会も兼ねて)
12月 生活発表会
1月 もちつき会・個人面談・小学校との連携
2月 豆まき・成長展・交通安全教室
3月 ひなまつり・お別れ会・卒園式
毎月 誕生会・防災避難訓練
保健 身体測定(月/1回)・内科健診(年/2回)・歯科検診(年/2回)
保護者参加 保育参観・個人面談・育児講座・自転車マナー講習会(年/1回)

事業内容&施設概要

開園日

 月曜日~土曜日(休日:日曜日、祝日、年末年始)

保育時間

 基本開園時間: 7:15~18:15(11時間) 延長保育時間:18:15~20:15(産休明け~)

特別保育

  • 延長保育(事前登録必要)
  • 一時保育(事前登録必要)
  • 障害児保育(お問い合わせ下さい)

定員

 120名

クラス 人数 クラス名 異年齢グループ名
0歳児 6名 ちゅうりっぷ すくすく
1歳児 20名 ひまわり
2歳児 22名 あざれあ ぐんぐん
3歳児 24名 こでまり わくわく
4歳児 24名 ゆり
5歳児 24名 こぶし

スタッフ

 職員配置基準を遵守した経験豊富な保育士を配置します。

保育環境と特徴

  • 栄養士が国産の安心・安全な食材を使いランチとおやつを手作り
  • ベビーフードは使用せず安心・安全な手作りの離乳食にこだわります
  • 食は体をつくり心を育む」という信念のもと、五感の発達や感謝の心を育みます
  • 自然に触れながらノビノビと遊べる広い園庭
  • 園庭の四季を感じながら食事をとれるランチルーム
  • 香りや音を感じるオープンキッチン
  • 子どもの成長にも様々な効果があるハンモックの設置
  • 心を落ち着かせられる隠れ家「デン」の設置
  • 地域の方と交流が出来る地域交流スペースの設置
  • 2階テラスにてプール遊び
  • 3、4、5歳児は異年齢児クラス編成
  • 3、4、5歳児は体育講師による体育活動
  • 未就園児のご家庭や育児支援サークル等の地域の方との交流事業
  • 触って感じて学べる こども農園「TOKIMEKI FARM」での農業体験
  • 未就園児に園庭開放

園のイメージ写真及び内容

shimba_ensha03 shimba_ensha04 shimba_ensha05
shimba_ensha06 shimba_ensha07 shimba_ensha08
shimba_ensha09 shimba_ensha10 shimba_ensha11
 写真は「Ryuji Inoue (Studio BAUHAUS)」様にご協力頂きました。

園舎コンセプト

ensha_concept

「心羽えみの保育園石神井台園舎」が「第11回キッズデザイン賞」を受賞!!(2017年8月21日発表)

「第11回キッズデザイン賞」(主催:特定非営利活動法人キッズデザイン協議会、後援:経済産業省、消費者庁、内閣府)の発表が2017年8月21日に行われ、心羽えみの保育園石神井台の園舎デザイン及び園舎コンセプトが「子どもたちの創造性と未来を拓くデザイン部門」で高い評価を得ました。
 
【キッズデザイン賞とは?】
特定非営利活動法人キッズデザイン協議会が2006年から主催する、子どもへの配慮、子ども目線を持った良質な製品・空間・サービス・プログラム・調査研究活動などを幅広く顕彰する制度。「子どもが安全に暮らす」「子どもが感性や創造性豊かに育つ」「子どもを産み育てやすい社会をつくる」という3つのデザインミッションを実現するため、優れたものを選び、広く社会へ伝えることを目的としています。乳幼児用品や玩具など子ども向けの製品・サービスだけでなく、大人・一般向けに開発されたものでも、子どもの目線を持った良質な商品・施設・プログラム・調査研究活動も対象としています。

アクセス

  • 西武池袋線「大泉学園駅」より徒歩約10分
  • 西武新宿線「上石神井駅」より徒歩約20分

■近隣の方にご迷惑がかかるので車での登降園はできません。