社会福祉法人清心福祉会では、SDGsの取り組みに賛同し、全園で日々の活動を通して推進しております。

活動報告

SDGsとは?

SDGs(持続可能な開発目標)とは、2001年に策定されたMDGs(ミレニアム開発目標)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。
SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。

中長期保育テーマ

UN SDGs(持続可能な開発目標)を認識し、「利他の心」を育む。

私たちの思い

これからの地球社会をつくっていく子供たち自身が持続可能に生きていくために自分たちの環境や資源、諸問題等を考え、将来、行動を起こせる人間に成長してほしい。

保護者のみなさまへ

各保育園では「自分にできることはなんだろう」をテーマに、おうちや保育園等、身近な場所で取り組めるSDGsのアクションに挑戦します。自らSDGsに関わることで未来の地球をみんなで守っていきましょう。